矢作川

川名が語るふるさとの歴史

その他正眼寺

<小牧市>  小牧市三ツ淵にある寺。曹洞宗。山号は青松山。本尊は三世如来。応永元年青生直正が中島郡下津の伝法寺の廃跡に天鷹祖祐を住持として開創。勧…

その他田楽段丘

<春日井市・小牧市>  濃尾平野北東部、春日井市田楽町・下原町・東野町、小牧市下末、小牧山南麓に分布する。段丘面の高度は34~36mで、下位の小牧面との…

その他田県神社

<小牧市>  小牧市久保一色にある神社。旧郷社。祭神は玉姫命・御歳神。創建年代などは不詳。「尾張志」以後当社を「延喜式」神名帳丹羽郡の田県神社、「…

その他五枚岩

<小牧市>  小牧市岩崎、岩崎山西端の熊野神社境内にある岩。県天然記念物。「尾張名所図会」に「山上巨岩多く、奇峻目を驚かせり」とある。五枚岩の名は…

その他小木古墳群

<小牧市>  小牧市小木に所在。標高10mの洪積台地低位面に立地し、西側に尾張平野沖積地を望む。10基以上からなる古墳群であったが、現在は復元全長62m、…

その他上末城

<小牧市>  中世の城郭。小牧市上末に所在した平山城。上陶城とも書かれ、森下城とも呼ばれる。室町期の末に落合勝正が創築し、落合安親が継いだと伝える…

その他蟹清水砦

<小牧市>  中世の城郭。小牧市小牧字下町に所在した平城。最初織田与四郎が在城し、永禄6年織田信長が小牧城に居城を移すと丹羽長秀の屋敷になった(小牧…

その他小松寺

<小牧市>  小牧市小松寺字法華寺にある寺。真言宗智山派。山号は愛藤山。本尊は千手観音。文明15年6月付沙門全慶の愛藤山小松寺意趣に、当寺は味岡荘田中…

その他中央自動車道

<春日井市・小牧市>  正式には高速自動車国道中央自動車道という。中央自動車道は西宮線・富士吉田線・長野線からなり、現在、西宮・富士吉田両線は全線…

その他大山廃寺跡

<小牧市>  小牧市大山字郷島に所在。奈良前期~室町後期の寺院跡。天川山と児山の間の谷に大小25ヶ所の平坦面が確認されており、かつてこの地に寺院の塔…

その他小牧城

<小牧市>  中世の城郭。小牧市堀の内1丁目に所在した山城。国史跡。永禄6年、美濃の斎藤氏を攻略するため織田信長が築城。信長時代の山城の縄張りは未詳…

その他小牧山

<小牧市>  小牧市街の西、木津用水沿いに位置する山。標高85.9m。尾張平野に位置しているため、好天時には頂上から名古屋市をはじめとして同平野の景観を…