矢作川

川名が語るふるさとの歴史

地名の由来白岩町の沿革

2015.05.22

地勢
 品野川最上流域の山間部に位置する。

地名の変遷
 戦国期は、 尾張国春日部郡しら岩郷。江戸期は、 春日井郡白岩村。明治13年東春日井郡に所属。同22年上品野村の大字となる。

記録
 飯田街道の道筋は当村の北の三ケ瀬(坂瀬)坂が急崖となり街道一の難所であったという。『角川日本地名大辞典』抜粋