矢作川

川名が語るふるさとの歴史

地名の由来八床町の沿革

2015.05.22

 もとは瀬戸市下品野の一部。昭和40年~現在の瀬戸市の町名。

地名由来伝
 一帯に良質の陶土層が重なっていたことからという。江戸期は八床御林・御鳥林の山林地帯であったが、近代に入って粘土鉱山として開発が進んだ。『角川日本地名大辞典』抜粋