矢作川

川名が語るふるさとの歴史

地名の由来上本町の沿革

2015.05.22

 もとは瀬戸市上水野の一部。昭和39年に起立した町名。旧)上水野村字上新田の開発年代は不明であるが、江戸中期以降の村絵図には前山北斜面に新田島が描かれている。昭和56年一部を中水野町に編入。同59年一部が上松山町1~2丁目となる。昭和11年瀬戸~高蔵寺間の省営バスが迂回するようになり、当地域の市街化が進んだ。『角川日本地名大辞典』抜粋