矢作川

川名が語るふるさとの歴史

地名の由来小田妻町の沿革

2015.05.22

 もとは瀬戸市中水野の一部。昭和39年に起立した町。昭和40年代に水野住宅団地などの造成により大変貌した。一部が同49年から同59年の間に、さつき台1~5丁目・すみれ台1~5丁目・ひまわり台1~5丁目・はぎの台1~4丁目・ききょう台1~3丁目・ゆりの台・日の出町・本郷町・北松山1~2丁目・上松山町1~2丁目・北脇町・松原町・山手町・水南町・東横山町となる。『角川日本地名大辞典』抜粋