矢作川

川名が語るふるさとの歴史

地名の由来苗場町の沿革

2015.05.22

 昭和32年~現在の瀬戸市の町名。もとは瀬戸市中水野の一部。町名は県の苗場が所在したことによる。松林の多い山林であったが、戦後製陶・電機工場、スーパー、大手運送会社などが立地し、宅地化も進んだ。『角川日本地名大辞典』抜粋