矢作川

川名が語るふるさとの歴史

地名の由来西米泉町の沿革

2015.05.22

 昭和53年~現在の瀬戸市の町名。もとは瀬戸市菱野の一部。江戸期の村絵図では、氏神(熊野社)の森の東に東島集落があり、「カマガ洞池」から引水した田の一圃ごとに知行家臣名を記載した地にあたる。