矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来東沓掛川 ひがしくつかけがわ(蛇ケ洞川支流)

2015.05.22

<定光寺町>

川名の由来
 吸収合併され定光寺町となった、旧)東春日井郡「沓掛村」の名を冠した川名。

川の概要
 掛川公民館あたりを源流にセントレジャー定光寺と掛川小学校の間を北流し、蛇ケ洞川に注ぐ小川。

沓掛地名の由来
 庄内川添いの地方道15号線から、地方道205号線を通り、笠原・市之倉への近道がある。その山路に沿って草鞋(沓)を売る店がある、あるいは宿の在る集落の意味。