矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来拝戸川 はいどがわ(瀬戸川支流)

2015.05.22

<西拝戸町・東拝戸町・古瀬戸町>

川名の由来
 川が流れる、旧)瀬戸村字「拝戸」の名を冠した川名。

川の概要
 拝戸町地内の山林を源流に212号線に沿って西流し、古瀬戸町地内で瀬戸川に注ぐ渓流。

拝戸地名の由来
 坏土を採取する所を好字化した地名と推察。

参考
 はいど【坏土】:①「坏」はまだ焼いてない土器の意。②陶磁器を作るのに用いる土。

③拝戸川(東古瀬戸町) (2)