矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来木ノ下川 きのしたがわ(赤津川支流)

2015.05.22

<窯元町と中畑町・新明町>

川名の由来
 川が流れる、旧)赤津村の字「木之下」の名を冠した川名。

川の概要
 窯元町と中畑町の境界を東から西に流れ中畑町で赤津川に注ぐ渓流。

木之下地名の由来
 木ノ下川の流れる谷は分水嶺(字白坂)近くまで続く深い谷で、キは危=白坂を意味し、「危険な所の下」を好字二文字化して表現したと推察される。

⑤木ノ下川(白坂町) (4)