矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来香流川 かなれがわ

2015.05.22

<長久手市>

川名の由来
 河口部の、旧)猪子石村の字「香流」の名を冠した川名。

川の概要
 豊田市と長久手市との分水嶺岩作三ケ峰を源頭に長久手市を北西に流れ、前熊町辺りで西に湾曲して名古屋市名東区を流れ千種区猪高町で矢田川に合流する流路長16,636mの一級河川で、14支流を集める。

地名の由来
 香流は川流の好字化で、川が流れる所を意味した地名と推察される。

香流川・西原地内CIMG1620