矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来井堀川 いほりがわ(植田川支流)

2015.05.22

<長久手・名東区>

 長久手市は、その殆どが庄内川水系であるが、旧)愛知郡長久手町の西南端(名古屋市名東区沿い)を水源とする植田川(二級河川天白川水系)の支流に井堀川があり、長久手市内の僅かな流域を有している。

川名の由来
 旧)長手村字「上下井堀」「猪高町井堀」の地名を冠した川名。

川の概要
 長久手市と東名高速道との交点に在るため池を水源に名古屋市と長久手市の境を北西に流れ天白川支流植田川に注ぐ小川。

井堀地名の由来
 「掘って造られたため池」のある所を好字化した地名と推察される。