矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来天神川 てんじんがわ(矢田川支流)

2015.05.22

<大久手町・北原山町・東大道町・西大道町・東印場町・印場元町・東名西町・脇田町・守山区今尻町>

川名の由来
 川が流れる、旧)印場村に奉られる式内社渋川神社(蘇父川天神)の名を冠した川名と推察。

川の概要
 大久手町地内を源流に、原山町・東大道町・西大道町・東印場町・印場元町地内を西南西に流れ、途中で郷倉川・砂川・北山川を集め、東名西町で大きく南に湾曲し、今尻町内で矢田川に注ぐ一級河川。

一級河川天神川CIMG1870