矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来矢田川 やだがわ(庄内川支流)

2015.05.22

川名の由来
 河口の村名。旧)西春日井郡「矢田村」の村名を冠した川名。

川の概要
 豊田市藤岡町との分水嶺を源頭に西流し、瀬戸市・尾張旭市・名古屋市守山区・北区を経て庄内川に注ぐ流路長16,709mの一級河川である。主な支流に赤津川・瀬戸川・香流川・隅除川・守山川などの河川がある。

地名の由来
 一説)往時は川辺(谷)沿いに水田耕作がされていた集落、「谷田(タニダ・ヤダ)」が好字2文字化され、矢田と表記された地名と推察される。
 二説)もとは谷田で、やだとは北隣する山田のまを略したもので、呼び分けたものともいわれる(地名考)。

矢田川CIMG1599