矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来柿ノ木川 かきのきがわ(鯎川支流)

2015.05.22

<細野>

川名の由来
 洪水で土砂が浸蝕されて出来た川を表現した川名と推察。カキ・ノキは「欠・除」の意にて、洪水で土砂が浸蝕されたことを示唆する。

川の概要
 多治見市諏訪町との境界峰を源頭に山中を西南に山中を流れ鯎川に注ぐ渓流。

地名の由来
 カキノキは欠除の意で、洪水で浸蝕された(除かれた)土地をいう。

柿ノ木川・細野町 (2)