矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来小木道川 をうぎみちがわ(鯎川支流)

2015.05.22

<外之原町>

川名の由来
 川が流れる、旧)外之原村字「小木道」地名を冠した川名。

川の概要
 多治見市諏訪町と境界峰を源頭に西南に流れ鯎川に注ぐ小川。

地名の由来
 ヲウギミチはアオギミチ[仰道・拝道]の意にて、多治見市諏訪町との分水嶺から昇る旭を拝む拝礼の道を表現した地名と推察される。川添いの山中に牛臥大明神が祀られている。