矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来新地蔵川 しんじぞうがわ

2015.05.22

<春日井市>

 現在の八田川は、合流点より約1km地点で新地蔵川と交差している。これは、地蔵川が従来低平地の排水を集め八田川とともに庄内川に合流し、庄内川の出水に会えば排水ができなくなり、内水氾濫が発生していたため、新川まで新水路(新地蔵川)を開削して抜本的に氾濫の被害を除去する工事により、現在の河道形状となった。この工事は愛知県が実施し、昭和32年に新地蔵川の開削に着手し、昭和43 年に概成した。

新地蔵川・御幸町地内

地蔵川八田川交差CIMG1831

新地蔵川と八田川の交差部(上部:八田川,下部:新地蔵川)