矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来大手川 おおてがわ(西行堂川支流)

2016.05.30

川名の由来
 春日井市大手町の町名を冠した川名。
 近世初期から入鹿用水が開削され、春日井原で新田開発が活発になり、各地から移民した人たちによって新しい村がつくられた。周辺は古里町名がついている所が多い。どこの大手かは不明。

川の概要
 大手町と牛山町境を上流端に牛山町の南の低地の縁を、用排水を集め西に流下し、牛山グランド付近の西行堂川に合流する春日井市管理の準用河川。

5-4_大手川・牛山町