矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来新中江川 しんなかえがわ(中江川支流)

2016.05.30

川名の由来
 中江川に次ぐ人工河川。大山川と合瀬川に挟まれた湿地を流れる川を表現した川名と推察される。土地改良で現在の川の形態となり、用水名の中江筋から法河川に指定時に中江川となった。

川の概要
 合瀬川と中江川に挟まれた流域にあり、下流で中江川に合流する。

4-41_新中江川_北名古屋市六ツ師新中江川

 

4-41_新中江川中江川合流部北名古屋市六ツ師

新中江川・中江川合流部 北名古屋市六ツ師