矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来新造川 しんぞうがわ(大山川支流)

2016.05.30

<小牧市大字池之内地内>

川名の由来
 川が流れる、旧)池之内村字「新造」地名を冠した川名。

川の概要
 蓮池川を集め、池之内地内を南に流れ、池之内橋で西に曲がり、陣配橋付近で大山川に合流する一級河川。

地名の由来
 表記文字の通り、新しく開墾された所を表現した地名と推察。

参考
しんぞう(‥ザウ)【新造・新艘】:新しくつくること。また、そのもの。*平治‐中「新造の内裏也」『小学館国語大辞典』

4-18_新造川_池之内地内