矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来鳥坂川 とりさかがわ(大山川支流)

2016.05.30

<小牧市大字林地内>

川名の由来
 川が流れる、旧)林村字「鳥坂」地名を冠した川名。

川の概要
 鳥坂池を水源に南西に流れ、道木川に注ぐ渓流(砂防河川)。

地名の由来
 一番高い所(尾根・山麓・稜線)を意味する地名。

参考
とり‐さか【鶏冠】=鶏冠(とさか)。
【鶏冠】:①鶏の頭上にある肉質の扁平な突起。さか。とりさか。けいかん。鶏冠に来る(「頭に来る」を強調した表現)=頭に来る。『小学館国語大辞典』

4-16_鳥坂川