矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来野原川 のはらがわ(大山川支流)

2016.05.30

<小牧市大字林地内>

川名の由来
 川が流れる、旧)林村字「野原」地名を冠した川名。

川の概要
 大山川左岸の林村野原地内を北西に流れ、九反所川を集め大山川に注ぐ小川(砂防河川)。

地名の由来
 表記文字の通り、往時は平坦地形の原野であった所を意味した地名。

参考
【野原】(「のばら」とも):草などの生えている、ひろびろとした平地。野。のっぱら。はらっぱ。『小学館国語大辞典』

4-13_野原川と九段所川合流部(右手)