矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来大洞川 おおほらがわ(大山川支流)

2016.05.30

<小牧市大字野口地内>

川名の由来
 川が流れる、旧)野口村字「大洞」を冠した川名。

川の概要
 大洞池を水源に、龍洞院辺りから南流し、大山川に注ぐ渓流(砂防河川)。

地名の由来
 洞は谷地形を意味するか、集落を意味するか定かでないが、洞が流れる集落を好字2文字化して表現した地名と推察。

4-10_大洞川