矢作川

川名が語るふるさとの歴史

地名の由来畝部東町の沿革

2015.05.24

誕生
 昭和42年豊田市上中島・川端・中切・宗定の一部が起立し誕生し、豊田市畝部東町となる。
 地名は、当地が往時采女郷の地で「和名抄」の名残による。

記録
 昭和55年中切配水場、同56年柳川瀬公園設置。