矢作川

川名が語るふるさとの歴史

地名の由来旭地区の沿革

2015.06.23

 明治39年、東加茂郡旭村誕生。生駒村・介木村・野見村・築羽村が合併して成立。合併各村の大字を継承した29大字を編成。昭和30年、岐阜県恵那郡三濃村の一部を合併して8大字を加え、38大字の編成となる。昭和42年町制施行。平成17年豊田市と合併、旭町は旭地区となり、38大字はそれぞれ豊田市の町となる。