矢作川

川名が語るふるさとの歴史

地名の由来赤羽根村の変遷

2015.05.20

 江戸初期:三河国加茂郡赤羽根村、「寛永高附」には赤羽子村と見える。「元禄郷帳」では苅萱村に含まれており、寛永~元禄年間に苅萱村のうちに編入され、村名消滅。現在、小原村のうちの通称地名として残る。