矢作川

川名が語るふるさとの歴史

地名の由来高野町の沿革

2015.05.20

地勢
 巴川の支流野原川右岸の小起伏面上に位置する。

地名の変遷
 江戸期は三河国加茂郡高野村。明治11年東加茂郡高野村。同22年富義村大字高野。明治39年東加茂郡下山村大字高野。平成17年から豊田市高野町となる。

寺社
 諏訪神社は、天正4年に来住した黒太夫が子安大明神として祀ったのが始まりと伝える。