矢作川

川名が語るふるさとの歴史

地名の由来黒坂町の沿革

2015.05.20

地勢
 巴川の支流大桑川と、これに注ぐ黒坂川流域。

地名の変遷
 江戸期は三河国加茂郡黒坂村。明治11年東加茂郡黒坂村。同22年東加茂郡下山村大字黒坂。昭和23年一部が作手村中河内となる。平成17年から豊田市黒坂町となる。

寺社
 神明神社は正保3年の創建。また、津島神社もある。