矢作川

川名が語るふるさとの歴史

地名の由来花沢町の沿革

2015.05.20

地勢
 巴川支流の郡界川中流域に位置する。

地名の変遷
 明治11年東加茂郡の〔槙田和村・柵之沢村・花園村・長嶺村・切二木〕が合併して花沢村が誕生。明治22年大沼村の大字となる。明治39年からは東加茂郡下山村の大字。平成17年から豊田市花沢町となる。