矢作川

川名が語るふるさとの歴史

地名の由来東郷町の沿革

2015.05.21

地名の変遷
 昭和48年~小原村の大字東郷。もとは小原村小・東市野々。平成17年豊田市東郷町となる。

産業
 風化した黒雲母花崗岩(藻珪土)を瀬戸市・東濃地方へ移出する。

参考
 藻珪土(けいそうど):瀬戸では砂婆土(さばつち)という。