矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来井の平川 いのたいらがわ(矢作川支流)

2015.05.21

<上川口町>

川名の由来
 この川の河口の地名、旧)上川口村字「井ノ平」を冠した川名。

川の概要
 御作町地内を流れる日沢川との分水嶺を源頭に上川口町と下川口町の境界を東流し矢作川に注ぐ流長1.5kmほどの渓流。

いのたいら(井ノ平)の地名由来
 井は米つくりに必用な井水を指し、平は平坦な地形を意味する。井の平川に沿って水田が存在するのは、山ばかりの上川口地内では、唯一の所を表現した地名と推察される。

井の平川(奥は矢作川)-1