矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来藤沢川 ふじさわがわ

2015.05.21

<石野地区藤沢町>

川名の由来
 この川が流れる村名、旧)「藤沢村」を冠した川名。

川の概要
 藤沢町の中央を東に流れ矢作川に注ぐ流長600mほどの細流で、対岸に阿摺発電所が在る。

ふじさわ(藤沢)の地名由来
 フジはフチの転にて、矢作川の(縁・淵)に在る 沢沿いの集落を表現した村名と推定される。

記録
 字銚子の口は、筏流しの難所として知られていた。

寺社
 神社に猿投神社がある。寺院は真宗大谷派極楽寺があり、文明年間の創建という。