矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来上切洞 かみぎりほら(犬伏川支流)

2015.05.21

<御作町>

川名の由来
 この洞が、呼称地名上切地内の洞地形を流れることに由来すると思われる。御作町地内に字中切地名があり、以前は上切地名もあったと推察される。

川の概要
 昌林寺の対岸の森林を沼沢に隣接して流れる流長700mほどの沢で、農業用水路と合流してJA御作支店前を流れ水勝橋あたりで犬伏川に合流する。

かみきり(上切)の地名由来
 上切・中切・下切は、区画用語にて、上方の区画・下方の区画・中間の区画を指す。