矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来白川 しらかわ(木瀬ダム上流)

2015.05.21

<白川町>

川名の由来
 この川が流れる地名、旧)「白川村」を冠した川名。

川の概要
 土岐市・瀬戸市・藤岡町との境界を意味する三国山701mを源頭に、西市野々川など7つの支流を集め、白川町地内を南東に流れ、木瀬ダムに流入する流長3.2kmほどの川。

しらかわ(白川)の地名由来
 シラは、スルに通じ、全国的に地すべり地帯に多い地名で、流域に土砂崩落の多い山を抱え、土石流が頻繁に生ずる川が流れる所を表現した地名と思われ、龍を鎮めて洪水災害をおこさないように祈願するシラヒゲ神社にも通じる。