矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来洞川 ほらがわ(白川支流)

2015.05.21

<白川町>

川名の由来
 この川が流れる所の地名、旧)白川村「字洞山」を冠した川名。

川の概要
 土岐市との境界にある三国山701mから東方800mに金毘羅神社を源頭に南に流れ、白川町内の大橋あたりで白川に合流する流長2.2kmほどの渓流。

ほらやま(洞山)の地名由来
 洞山は、洞のある山を意味し、当地方で表現する洞は谷地形を意味する。