矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来助重川 すけじゅうがわ(白川支流)

2015.05.21

<西市野々町>

川名の由来
 この川が流れる所の地名、旧)西市野々村字「助重」を冠した川名。

川の概要
 白川町との境界を南流し向橋辺りで白川に注ぐ流長750mほどの谷川。

すけじゅう(助重)の地名由来
 助重は剥重の意味があり、険しい山間地で、大雨のたびに浸蝕される地を表現した地名と推察される。