矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来北戸越川 きたとごしがわ(西市野々川支流)

2015.05.21

<西市野々町>

川名の由来
 この川が戸越峠の北を流れることから付けられた川名。
 瀬戸市から盗難除けで名高い雲興寺の門前を通り、小原に抜ける「三州小原道」戸越峠の北を流れる川に由来する。分水嶺(戸越峠)を挟んで瀬戸市側の川名も「北戸越川」と呼んでいる。

川の概要
 戸越峠の峰を源頭に北東に流れ、西市野々川に合流する流長500mほどの渓流。

地名の由来
 峠を越える所⇒峠越⇒戸越の所⇒戸越峠に変化した、重複地名と推察される。