矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来西の平川 にしのたいらがわ

2015.05.21

<北曽木町>

川名の由来
 この川の水源地の地名、旧)北曽木村字「西ノ平」を冠した川名。

川の概要
 北曽木町内「めぐみの森キャンプ場」を源頭に、西ノ平地内を南流し上渡合町内の太田橋あたりで飯野川に注ぐ流長2.2kmほどの渓流。

にしのたいら(西ノ平)の地名由来
 字「西ノ平」の西は、小原地区東郷町(旧東市野々村)に対して西側に位置する西市野々村のなごりから西を冠した地名なのか、あるいは西加茂郡の西を冠したか、さだかでない。また地内の地形は山地の傾斜地であり、平は凹凸の無い緩傾斜地を表現したと推察される。