矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来小江戸川 こえどがわ(伊保川支流)

2015.05.22

<八草町>

川名の由来
 この川が流れる所の地名、旧)八草村字「小江戸」を冠した川名。

川の概要
 長久手市との境界をなす標高150m前後の山地を源頭に字小江戸地内を西流し、伊保川に注ぐ小川。周辺は陶土の採取土場となっている。

こえど(小江戸)の地名由来
 小・エ(江)・ト(処)で、小さな水の流れる所(小川の流れる所)を意味する。