矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来大畑川 おおばたがわ(伊保川支流)

2015.05.22

<大畑町>

川名の由来
 大畑町地内を流れる川であり、町名「大畑町」を冠した川名。

川の概要
 以前は砂川と称していた。大畑町砂山地内を西流し伊保川に注ぐ小川。

おおばた(大畑)の地名由来
 大畑町の大半は、長久手市と境界をなす第四紀更新世の丘陵地で、砂や礫・粘土などの堆積層ばかりで、田畑の少ない村であり、大きな田畑を願望して「大端→大畑村」と称したと推察される。