矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来八尻川 やしりがわ(矢作川支流)

2015.05.22

<水源町>

川名の由来
 この川の河口の地名、挙母村字「小丸尻」を縁起の良い「八尻」に変えた川名。

川の概要
 水源町を流れ矢作川に注ぐ。河口で明治用水と交差する。

やしり(八尻)の語源由来
 挙母村字小丸尻の小丸は「小さな山」を指し、尻は「裾・下端」を言う。小丸は困るに通じ縁起の良い「八尻川」としたと推定される。