矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来家下川 やしたがわ(矢作川支流)

2015.05.22

<上郷地区>

川名の由来
 この川が流れる所の地勢を表現した川名で、家下は谷地の転にて湿地を流れる川を意味する。

川の概要
 家下川は上郷地区を流れる流路長4,400mの一級河川である。

やした(家下)の地名由来
 ヤシタの語源は、低湿地を意味する「谷地」が転訛したと推察される。

家下川の美化活動
 上郷地区は「下家川を美しくする会」・「家下川たんけん隊」・「畝部小学校と稲武小学校の川遊べ交流」など地区ぐるみで美化活動が行われている。