矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来逢妻男川 あいづまおがわ(境川水系・逢妻川支流)

2015.05.22

<豊田市挙母地区~高岡地区>

川名の由来
 衣ケ原西方の(逢妻女川)に対し東方を流れる川を「逢妻男川」という。

川の概要
 三軒町辺りを源頭に南流し、前川・藤川・大切川などの小川を集め、駒場町で女川と合流して「逢妻川」となって刈谷市内を南流する流長12,136mの二級河川である。

8863_逢妻男川(若林西町)