矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来大沢川 おおさわがわ

2015.05.20

<大野瀬町>

川名の由来
 この川が流れる沢の大きさを表現した川名で、表記文字のとおり大きな沢を流れる川。

川の概要
 字[大カサワ]と字[シバガキ]の境界を東流し、矢作川に注ぐ谷川。

おおかさわ(大ケ沢)地名の由来
 字[大カサワ]は、元は大桑沢と表記されていた。三河国の一番外側の沢を意味する。字[シバガキ]は、元は柴ケ崎と表記されていた。当地より下流は美濃国上矢作村で(国境)であり、シバ・ガキは柵・崖の意と推察する。『稲武の地名』