矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来イロ山川 いろやまがわ

2015.05.20

<元)北設楽郡川手村・現)豊田市川手町>

川名の由来
 この川の水源地の地名、字「イロ山」を冠した川名。

川の概要
 広大な森林である字イロ山を北西に流れ、呼称地名城下(川手城跡)で、矢作川に注ぐ渓流。

いろやま(イロ山)地名の由来
 イロ山は、大字川手で最も広い山林地帯で、御所貝津との山論で、イロハの順に塚を築いて境界とした。『稲武の地名』