矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来シシナド洞 ししなどぼら

2015.05.20

<元)北設楽郡川手村・旭町の境界>

川名の由来
 この川の河口の地名、川手村字「シシナド」を冠した川名。矢作川左岸川辺に「シシナド公園」が在る。

川名の概要
 旭町と県有林である稲武町川手字ウトウの境界を流れ、郡界橋の架かる字シシナドで矢作川に注ぐ渓流。

シシナド地名の由来
 シシナドの意味は「猪ケ渡」で、猪の群れが矢作川を渡った場所といわれる。『稲武の地名』