矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来杣路洞 そまじぼら

2015.05.20

<元)北設楽郡野入村>

川名の由来
 この洞が流れる地名、字「杣路」を冠した洞名。

洞の概要
 山頂の日影鳥屋(杣路峠)から、野入川に架かる杣路橋までほぼ直線形の洞(谷)を流れる川。

そまじぼら(杣路)地名の由来
 字杣路は、大野瀬村との境の字地で、そま(杣)は樵の別称で、山林作業に使用する山道の通る所を表現した地名。根羽村との境は杣路峠で善光寺街道が通っていた。『稲武の地名』