矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来井山川 いやまがわ

2015.05.20

<稲武町>

川名の由来
 この川の水源の地名、稲武町字「井山」を冠した川名。地元では、井山川を単に川と呼んでいる。

川の概要
 井山1,195mを水源とする井山川は、字横川渡で名倉川に合流する。砂防河川として改修が行われ、井山洞堰堤・雪洞川堰堤が築かれている。

いやま(井山)地名の由来
 井山は、津具村・設楽町・根羽村と境を接する広い山林。江戸時代の初め頃には、稲橋用水(大井平用水)の修理に必要な用材林として管理されていた。そのため井(用水)の山の地名が付いている。『稲武の地名』