矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来入山川 いりやまがわ

2015.05.20

<御所貝津町>

川名の由来
 この川の水源地の地名、字「入山」を冠した川名。

川の概要
 地蔵峠・字「入山」を源頭に、北流し名倉川に注ぐ流路長1.2kmの一級河川。

いりやま(入山)地名の由来
 字「入山」は、字シマソラの東側。山の入り口という意味か、または山の奥をいうか。今泉保氏の屋号でもある。また字シマソラは、シマ島・ソラ空にて、一番高所の所。『稲武の地名』
 イリは用水を意味することが多く、用水の水源となる山か。