矢作川

川名が語るふるさとの歴史

川名の由来漆瀬中洞川 うるしぜなかほらがわ

2015.05.20

<川手町>

川名の由来
 この川の河口の地名、字「ウルシセ」にちなむ川名。

川の概要
 字大洞地内を北東に流れ、漆瀬橋の架かる辺りで名倉川に注ぐ。名倉川には発起ノ淵が在る。

うるしぜ(漆瀬)地名の由来
 昔、漆の木が多く作られていた時代があったと言われるが定かでない。『稲武の地名』
 漆瀬は潤瀬の転で、いつも濡れている瀬の所を表現したか。